沿革

1978年
個人創業
資本金100万円で法人へ移行

1980年
紳士服チェーンとの取引開始により売り上げ増大

1981年
刷版設備導入

1982年
資本金を1,100万円に増資

1983年
設立5周年行事として2階建てバスをチャーターし九州一周の社員旅行
印刷2交替制度導入
「24時間真心奉仕」のキャッチフレーズが評判となり顧客開拓につながる

1984年
菊全4色機導入
資本金を2,100万円に増資

1985年
資本金を2,500万円に増資

1986年
東京営業所開設
福岡本社では現プリプレスの前進である企画制作課を開設

1988年
写植機、カメラ等制作設備一式導入
売上高10億円突破
設立10周年行事で海外(台湾)へ社員旅行

1989年
第2工場竣工、稼動

1990年
企業診断にて「イケイケドンドンの体育会系組織」と一言評価

1991年
「基本21則」作成
韓国ソウルへ2回目の海外社員旅行
14期(初回)経営方針書完成
各部門に数値目標(工賃目標等) を設定
現匠紙工の前身、ニクス設立
コーポレートカラーの制定

1994年
独自商品への挑戦として他社の特許商品の販売権を取得し、
カレンダー展など独自展示会も企画

1995年
売上高20億円突破
社内用語で「クイックアクション」という言葉が飛び交い素早い動き、
行動を要求する社風が確立し始める
直需にシフトする方針を強化

1996年
第3工場(枚葉)新設
デジタル化に着手
社内業務をオンライン化し制作・製版業務をDTP化する

1997年
資本金を4,000万円に増資

1998年
ひとつの業務を一気に立ち上げる「垂直立ち上げ」の考え方が定着
オフ輪工場新設、1号機導入

1999年
Web事業に進出
社内に複数のプロジェクトが始動開始
売上高30億円突破
オフ輪2号機導入

2000年
大阪営業所開設
製本会社ニクスを匠紙工に社名変更、工場を現在地に移転
東京営業所を支社へ昇格

2001年
CTP設備2台導入

2002年
業務拡張に伴い東京支社、大阪営業所を移転
売上高45億円突破
報賞として全社員、韓国(慶州、釜山)へ旅行

2003年
アドスピリットを作成
ISO14001認証取得を目標として掲げ、プロジェクトチーム始動
SPF竣工、稼動

2004年
SPFにおいてISO14001認証取得

2005年
名古屋営業所開設
菊全判反転8色機導入
封入封緘機導入、ADSS(AD.Printing Directmail Support System)メーリング事業稼動

2006年
広島営業所開設
プライバシーマーク認定取得

2007年
売上高50億円突破
名古屋営業所、広島営業所を大阪営業所へ統合し、オフィスを移転
ダイレクトメール通販サイト「DMパック」開設

2008年
オフリン工場、枚葉工場、CTPを統合し、大刀洗工場を開設
匠紙工を大刀洗工場敷地内に移転
オン・デマンドプリンター導入

2009年
菊全判反転4色機導入

2012年
WEBソリューション課発足

2016年
新社屋移転(管理本部・営業本部・制作部・三拠点統合)